PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  未分類

痩身エステの痛み事情 ~『痛い!』を上手く伝えるコツ~

『痩身エステ』と聞くと、「痛そう・・・」というイメージを抱く方が多いように感じますが、実際のところはやはり痛みを感じてしまうケースがほとんどです。

 痩身エステ

ハンドマッサージで筋肉やリンパを揉みほぐすわけですから、リラクゼーションエステのような心身共に癒されるといったことは残念ながらありません(>_<;)


「通って後悔した。」「痛みに耐えられずもう行くのが嫌になった。」などと言った意見があるのも事実です。


身体の脂肪分を落として痩せることを目的としたエステなため、多少の痛みが生じてしまうのは仕方ないとして、あまりにも痛い場合はどのように対処すべきか悩んだことありませんか?


素直に「痛い!」と言える方であれば問題ありませんが、中にはかなりの痛みが伴っても我慢してしまう方って多くいると思うんです!


そういった方々の意見として、『痩せるためだからどんなに痛くても我慢』『余計なことを言って場の雰囲気を壊すのが嫌』『次回からちゃんと施術してもらえなくなりそう』といった考えがあるようです。


私も痩身エステ経験者ですからそういったお気持ちも分かるのですが、場合によっては逆効果になってしまうこともありますので、今回は『痛いを上手に伝える方法』をご紹介したいと思います☆


●痩身エステ<痛みの原因は?>


痩身エステでは、カウンセリングで得た情報をもとに痩せにくくしている原因を突き止め、その基となっている部分にアプローチをかけていきます。


例えば、新陳代謝が低下している場合は代謝を高めるハンドマッサージやマシンによる施術を行ない、セルライトが溜まって痩せにくくなっている際には揉みほぐしマッサージが必要になります。


痛みの感じ方というのは人それぞれ千差万別ですが、代謝UPのマッサージで痛みを訴える方というのは、ほとんどいないと思います。


セルライトの揉みほぐしや筋肉の揉みほぐしなどでは痛がる方もいらっしゃいますが、それは一概にエステティシャンの方の力加減や技術スキルだけが問題とは言い切れないものがあります。


主に筋肉・脂肪(セルライト)が硬い人は、ほぐれてくる数回目の施術までは痛みを感じることが多く、他にもリンパの流れが滞っていたり老廃物が溜まりむくんでいるような場合にも痛みを感じやすいです。


また、「冷え症で血行不良」「普段から肩こりが酷い」「体内で何かしらの炎症を起こしている」といった際にも、最初のうちは痛いと感じることでしょう。


痛みについてはハンドマッサージに限らず、カッピングや痩身マシンでも感じることがあります。


例えば、低周波の筋肉運動ではピリピリと筋肉を抓られるような痛みがあるものや、カッピングでは強い吸い付きに違和感を覚える方もいると思います。


サロンによって使用している高周波マシンや吸引系マシンなどは様々なので、心配な方はどのような機械を使っているか、痛みはどうかなどを直接問い合わせたり、ネットの口コミや来店予定のサロンの評判などもチェックしておきましょう!


<知っておくべきポイント>

施術の最中だけでなく、翌日などに筋肉痛に似た痛みや、熱をもったような『揉み返し』という状態になることもあります。

冷やせば治まる場合と、冷やさずにさらに自分でマッサージを行ったほうが良い場合がありますので、自己判断せずサロンに確認してから適切な処置を行うようにしてくださいね(^-^)


痛みに対しての予防策をとっておく!


予防策
痛みと言うものは耐えられる場合とそうでない場合があります。

痛みの感じ方は人それぞれですので、特に痛みに不安がある際は以下の予防策をとっておくことをおすすめします。


①事前に痛みに耐えられるかどうか不安なことを伝えておく。

どのサロンに通う場合でも、施術を行う前にカウンセリングを受けるので、その時に痛みに対して不安があることを入念に伝えておきましょう。

みなさん痛みに対して少なからず不安をお持ちだと思いますが、サロンによっては「そんな心配しなくて大丈夫ですよ~。」などと軽くあしらう場合があります。

カウンセリングを行う担当者と実際に施術を行うエステティシャンが別の場合は、念のためその方にも伝えておくと良いですよ。

痛みについてなんですが・・・と切り出せば、大抵話が伝わっているはずなので気を遣いながら進めてくれるはずです。

「内出血しやすい体質でも平気ですか?」など、実際はそんな体質でなくても一言つぶやいておくのも効果的です。


②施術の最中にどこに痛みを感じるか具体的に伝える。

ハンドマッサージであれ、マシンであれ、痛みが強い場合は緩めてもらうのが一番です。「痛い=効果がある」とは限りません。

これはサロンによってまちまちですが、エステティシャンの方が「痛くないですか?」「強さはどうですか?」と声をかけてくれたりすることもあります。

施術部位によっても痛みの感じ方は違いますので、先ほど聞かれた時は大丈夫であっても、部位が変わり痛さが強くなったのであれば、その箇所が痛い旨をきちんと言いましょう。

「●●(施術をしてもらってる部分)が(どのように)痛いです。」と痛みを感じる部位を具体的に伝えることが大切です。

※終わってからではなく、必ず“施術を行っている最中”に伝えるようにしましょう。


③術後の翌日などに痛む場合は電話で症状を伝える。

痛みを我慢して施術を受けていたために、内出血を起こす場合があります。大抵は数日で消えていきますが、部位によってはアザのように残ってしまうこともあります。

内出血や発熱を伴うような場合は、曖昧な表現ではなく「どの部位が」「どのようになっているのか」をできるだけ詳しく伝え、的確なアドバイスをもらうようにしましょう。

この時に的確なアドバイスがもらえない場合は、念のため内出血を起こしている部位を写真に撮っておき、早めに医療機関の受診をおすすめします。


「痛い」を上手に伝えるには?


参考例

痩身エステを受けるわけですから、ある程度の痛みが伴うのは仕方ないとしても、我慢出来ないほどの強い痛みを感じてしまったら、以下のような例を参考にエステティシャンの方に訴えかけてみてください\(^o^)/


①いとうあさこさんのように、「イタタタタ(笑)」と言う。

いとうあさこさんがテレビ番組で使っていたのをみて、“意外と使えるかも”と思いました!
これは結構大袈裟に言ってしまっても問題無いです。
私も実際に使いますが、場の雰囲気を壊すどころか盛り上がります(笑)その後は余計会話が弾みますし、痛みに耐え続ける必要もありません。


②どうしたらそんなに強い力出せるんですか?もしかして毎日鍛えてたりします?

大概の人は「クスッ」と笑ってくれます。
「ほら、力瘤スゴイでしょ~?」なんて言って見せてくれる方もいたくらいですから!
もちろんその後は加減して行ってくれましたよ。


③「う~ん、痛いけど我慢のしどころですか?我慢できなくなったらハッキリ言っちゃいますよ~(笑)」

痛みが少し強いなと感じ始めたらこのような感じで言うといいかもしれません。
「もう少しの我慢ですから頑張って下さいね。」と言われる場合もありますが、事前に再認識させておくことでエステティシャンも弱める準備をしといてくれることが多いと感じます。(マシンを使用している場合)


どの例でも言えることですが、真剣な感じで言うのではなくあくまでも冗談っぽく言いましょう(*^▽^*)

真顔なんかで言われたら相手も真剣に捉えてしまいますので、その辺は要注意です。


痩身エステ~まとめ~


それぞれ事情はあると思いますが、あまりにも痛い場合は我慢せずきちんと伝えることも大事だと思います。


ですが、ただ単に「痛い!もうやめて下さい!」などと言ってしまっては場の雰囲気を壊しかねません。


怒っているような表情で「痛い」と言われれば、その後の対応に困ることもあるでしょうし、施術をしてくださるエステティシャンの口数も減ってしまいます。


本当は力を入れなければならない部分に対しても、あまり力を入れずに施術が終了になってしまうこともあります。


エステティシャンの方々はいくら技術があっても、『完璧ではない』と言うことを肝に銘じておいたほうが良いかもしれません。


また、施術を受ける側の状態によっても変わってきますから、特に初めて痩身エステを受ける際には注意すべきでしょう。


相手に不快を感じさせず痛みを伝えるのは案外難しいものですが、長い期間通うとすれば尚更遠慮せずに痛みを感じていることを伝え、ストレスなく痩身して美しくなりましょう♪



お家でおこもりエステ!~自宅で出来る美容裏技集~

今回は『エステサロンに通うくらいなら他のことにお金を使いたい!!』『綺麗な肌には憧れるけど育児や家事で手一杯』『お家で簡単な美容エステを試してみた~い!』そんな考えをお持ちの方にホットなニュースをお届けします!

 美容エステ

待ちに待ったゴールデンウィークも過ぎ去り、紫外線も日に日に強くなっている今日この頃、みなさんのお肌状態はいかがですか?(^o^)


お風呂上りにふと鏡を見ていると、「あ!気付かないうちにこんなところにシミが・・・」なんてこともあるかと思います。


うっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまった時などはもう大変!!(>Д<)長時間紫外線を浴びてしまうと、シミやそばかすの原因になるので注意が必要です。


・・・すでにお肌がピンチのあなたには、早急にエステサロンでの肌改善プログラムをおすすめします!!
と言いたいところですが、そこで問題となるのが金銭面ですよね。


確かに、サロンでエステティシャンから本格的なサービスを受ければ美しい地肌に生まれ変わることは言うまでもありませんが、それにはある程度のまとまった費用が必要になります。


年間契約ともなれば20~30万円などといった高額な費用が必要になってしまうため、考えてはいても実際は諦めざるを得ない人ってたくさんいると思うんです。


「じゃあそういった人はいつまでもキレイにはなれないの?」


いえいえ、そんなことはありません!そんなにお金をかけなくたって美しくなることは出来るんです☆


と言うことで、今回はそんな方々を救済すべく「あまりお金をかけずにお家で簡単に出来る美容エステ」をご紹介しちゃいます♪


コストパフォーマンスに優れたさまざまな美容法となっているので、学生さんやOLさん、主婦さん必見の情報となります。
是非お見逃しのないようご覧ください(*^▽^*)


お家で簡単!!自分で作る節約パック


基本的なスキンケアといえば、クレンジングでメイクを落とし、洗顔をして、化粧水→美容液→乳液→保湿クリームの順でお肌の中に浸透させていきますよね。


時には、市販されているパックを使ったり、コットンやティッシュ等に化粧水等を含ませた物をお肌の上に乗せてしばらく待ってから剥がすといったパック方法もポピュラーだと思います。


ただ、実際のところお金だけかかってあまり効果が得られていない・・・なんてことありませんか?


お肌に合う合わないはあると思いますが、効果が出ないとわかっていながら続けていくのは非常にもったいないです!


私自身、美しくなるにはお金は必要不可欠だとつくづく感じます。ですが、なるべくならお金をかけたくない、安くて効果のあるものを・・・。←これは決してわがままではありません。


大丈夫です、皆さん同じことを思っています。
そしてそんな思いの方は以下のちょっと変わったパック方法を是非お試しください☆

===========================


まずは、毛穴を綺麗にして引き締める【緑茶パック】です。

緑茶パック

粉末の緑茶が無ければフードプロセッサーなどで粉末にして使用します。

「毎回作るのは手間がかかる」と感じるようでしたら、最初に緑茶と小麦粉を混ぜたものを瓶などの密閉容器に入れておけば、次回から時間を短縮出来ます。

1~2回では効果を実感出来ないこともありますが、何度も繰り返し行っていくことでどんどん毛穴が引き締まってきますよ(*^-^*)

===========================


次は、お肌が簡単に若返っちゃう【ヨーグルトパック】です。

ヨーグルトにはお肌や身体に良いとされる成分がたくさん入っているのは既にご存知だと思いますが、数ある成分の中で最も目を向けていただきたいのは『フルーツ酸』と『乳清』です。

フルーツ酸には古くなった角質を取り除く効果があるので、くすみやシミ対策にピッタリですし、乳清の成分はお肌にとても似ているため、保湿力を高めてくれる作用があります。

但し、脂肪分がゼロのヨーグルトですと効果はあまり感じられないので、糖分が入っている物を是非お使い下さい。

垂れやすいなと感じた時は小麦粉を適量混ぜると良いですよ☆
ココアやはちみつ、緑茶の粉末を入れるとより効果が出やすくなるのでオススメです!!

<気を付けること>
ヨーグルトパックはマイルドなんですが、お肌のピーリング効果(お肌の表面が剥がれてしまったり、皮がむけたりする事)があるので気を付けてください。
※次に紹介する『酒粕パック』と併用すると良いでしょう。


また、ヨーグルトで拭き取り化粧水も作れます。

▼主な材料
・ヨーグルト大さじ1~2杯
・ミネラルウォーター100ml
・エタノールか日本酒(防腐目的で使用)小さじ1杯

これらを容器に入れて混ぜ合わせ、あとは冷蔵庫で保管するだけです。日々使い続けることで、美しく白い肌へと変化していくことでしょう。

===========================


次は美白効果・シミやそばかす対策にもなる【酒粕パック】です。

酒粕はスーパーや酒屋さんで購入する事が出来ますが、値段はかなりお安めですし一番高いところでも500円前後といったところでしょうか。

また、自然派成分なので市販の美白効果の化粧品が合わない人でも安心して使用出来ますよね☆


▼ 作り方
①100gの酒粕を50ccの精製水で溶かしてすり鉢やフードプロセッサーで擦ります。
②それをお肌に塗り、5~15分経つと乾いてくるので洗い流しましょう。

また、はちみつやきな粉を混ぜれば効果UPです。
※これだけの量があれば1週間前後は持つので冷蔵庫で保管しておいて下さいね。


<ワンポイントアドバイス>

擦るのが面倒な場合は、酒粕を10秒くらいレンジで温めてから豆乳等を混ぜてそのまま塗りましょう。
ヨーグルトで溶いた物を作っても効果はあります。

酒粕独特の香りが苦手な方は、お好みでエッセンシャルオイルを1滴垂らすことで香りが自分好みの香りになるので一度試してみてください(^o^)

お医者さんは酒粕パックに『米ぬか』を混ぜるのをおすすめしているのだとか・・・これは納得がいきますね。

ただし、お酒が弱い方やアルコールアレルギーの疑いがある場合は注意が必要となるため、使用前に必ずパッチテストを行うようにしましょう!

===========================


更に毛穴の引き締めに効果があるのが、【卵白パック】です。

▼主な材料
・卵白1個分

これをメレンゲ状になるまで泡立てていき、あとはぬるま湯で洗顔後に卵白を顔に乗せるだけです。

約10分程度時間を置いたあとに洗い流せばもちもちの肌へと大変身♪

最後の仕上げとして、化粧水・乳液・美容液クリームなどを忘れずに塗りましょう。


一先ず4つのパック方法をご紹介しましたが、試してみようかな~と思えたものはありましたか?あまりお金をかけることなくこのようなパックがお家で簡単に出来るのってとっても嬉しいことですよね!

ただ、お肌に合う合わないはあると思いますので、少し試してみて合わないと感じたらすぐに中止するようにしてl下さい(>_<)


まだまだあります!~その他の美容エステ~


●飲むだけではない、『炭酸水』のチカラ

ビックリされる方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、実は『炭酸水』にも美容エステ効果があります!

炭酸の気泡には汚れを取り去る性質や血行促進効果があるとされていて、数年程前から各メディアにおいて注目を受けています。

やり方は至って簡単で、美容液を塗る前にコットンに付けてペタペタとするだけで美白効果が得られるのです。

また、顔を浸したり何も入っていないパックシートに炭酸水を染み込ませてパックをするだけでも、お肌がツルツルになります♪

他にも髪の毛にザバザバかけたりすることでスカルプケアにもなりますし、足浴に炭酸水を入れると冷え性改善やむくみ取りの効果もあるので、色々な活用法を見出すことができます。

エッセンシャルオイルを数滴垂らすと心身共にリラックスもできるので、お仕事で疲れて帰ってきた後などに自宅で試されてはいかがですか?


<注意点>
炭酸水は『純正のもの』に限ります!!
コーラなどの味が付いているものは糖分等が含まれているため効果はありません。

 
===========================


●小顔になれる?!中国で話題の『刮莎(かっさ)』

 
TVを通してモデルさんや女優さんを見ていると、つい「小顔で羨ましい」「あんな小顔になれたらな」と思ってしまうことありませんか?

髪型やメイクで誤魔化している場合もありますが、本格的な小顔を目指すため整体サロンに通ったり『刮莎(かっさ)』と言う“板”を使って日頃からケアを行っている方もいるそうです。

そもそも刮莎って何?という声が飛び交って来そうですが、刮莎は中国が発祥地で『刮』は『擦る』・『莎』は『血液の毒』という意味合いを示しています。

刮莎(かっさ)板という名のプレートを肌に強く押し付けたまま動かし、毛細血管に圧力をかけ流れの悪くなった血液の循環を良くし新陳代謝を上げ、血液内部に隠れている毒を押し出していくといった特殊なマッサージ法なのです。

この板を使うことによって、体のむくみが取れたり、冷え性の予防にもなります。

刮莎板は美容用品が売っている百貨店や100円均一など、割と身近なところで手に入りますが、無い場合はラーメン等で使うレンゲや大きめのスプーンでも代用することが可能です☆

これらを体の色々な所に押し当ててゆっくりと動かしていきます。
そうすると、後々何かゴリゴリしているものを発見すると思いますが、まさにそこが血液が滞っている箇所になります。

そういった箇所を重点的にマッサージを行うと、痛気持ちよくありませんか?これが小顔への第一歩となり得るのです。

ちなみに、お風呂に入っている時や出た直後に行うのが何より効果的です。詳しい方法は以下の記事からご覧いただけます。

『刮莎(かっさ)マッサージのやり方』についての記事はこちら


サロンでの施術が一番おすすめではありますけど、何もそればかりがエステではありません!!

このようにして、100円弱で買える物や自宅にあるものでも簡単におこもりエステを行うことが出来るのです(*^▽^)

みなさんも手軽にできて結果が得られる美容エステをご存知でしたら、独学のものでも構いませんので是非とも管理人まで情報願います。



脇毛の剃り残しを無くす4つの対処法!

最近はポカポカと暖かい陽気が続き、肌を露出する時期もこくこくと近付いて来ましたが、みなさんは『脇の処理』大丈夫ですか?


脇毛の剃り残しを気にする女子
先日、とあるお悩みサイトを見ていたのですが、脇毛を綺麗に剃ることができず剃り残しで悩んでいるという質問をお見かけしました。


これは、女子に生まれた以上ほぼ永久的に持つべき悩みかもしれません。


脇毛の剃り残しは気にならないわけがありませんよね~夏場は特に(。・ω・。)


基本的に腕や足など平らな部分であれば綺麗に剃れると思いますが、脇の場合はへこみがあってなかなかそうはいきません。


恐らく通常のカミソリを使って毛を剃る際は、脇が一番難しく感じるのではないでしょうか? ※背中など手が届かない箇所は除く。


へこみ部分はほとんど感覚に任せると思いますけど、剃り残しがあったりするとどうしても深剃りしがちになり、肌がカミソリ負けしてしまうこともしばしば・・・。


“脇毛を綺麗に剃る”って言うのは、簡単なようで意外と難しく、結局時間だけかかって「もうこれでいいや!」と諦めてしまうんですよね(>_<)


元々毛が薄い人は多少剃り残しがあったとしても、そこまで目立つことはないため気にならないといった意見もあると思いますが、毛深い場合はそうもいきません。


仮に太い毛が残っていると異様に目立ってしまいますし、脇を見て気にならないわけがありません!


何より毛が濃いと剃り残しがあっただけで肌が黒く点々とした感じになるため、いけないとはわかっていつつも逆剃りや深剃りを何度も繰り返してしまうのです。


そして毛深いと一番厄介なのは、剃ってもまたすぐ生えてきてしまうことですよね。


時間をかけて綺麗に剃ったとしても、数日場合によっては翌日にまた毛が生えてくる・・・このもどかしい気持ちはなんとも言い難いと思います。


毛を無くすために生えてきたらすぐ剃ったりするでしょうけど、これを毎日のように繰り返していると、地肌に大きなダメージを与えかねません。


また、摩擦は黒ずみなどの色素沈着も起こしやすいと言われているため、余計不安は募るばかりではないでしょうか?


そんな日々脇毛に悩んでいる女性には、以下の方法を参考にしながら取り組んでみるのも一つの手立てかもしれません(^_-)-☆


脇毛の剃り残しを無くすには?~対処法~


1.毛を引っこ抜く

ただ単に脇毛の剃り残しを無くしたいのであれば、毛抜きを使って肌の根元から毛を抜いてしまうことです。

毛を抜くことで脇はかなり綺麗に見えますし、いくら毛が濃くても翌日に生えてくるといったことはないため、一先ず安心はできるかと思います。

ですが、脇毛の量が多い人ですと一本一本抜いていくのにはかなり根気がいる作業となります。

抜きづらい部分は鏡を見ながらとなるので、思ってた以上に目や指先が疲れるといったマイナス点も・・・。

あとは多少の痛みに耐えなくてはならないので、そこを我慢できるかどうかといったことも考えどころですね。

それから、毛を抜いた直後は確かに綺麗になっていいのですが、また生えてきた時に毛が皮膚の中に埋もれてしまったり、雑菌が入って痒みが出てしまうなどの問題もあります。


2.脱毛クリームやワックス剤を使う

液体を脱毛したい箇所に塗り、数分放置したあとに拭き取ったり剥がしたりする方法です。

脱毛クリームは表面の毛を取り除くだけですが、毛抜きよりかは断然楽ですし割と綺麗になります。

ワックス剤は根元から毛を引っこ抜く感じになるので、脇毛の剃り残しでお悩みになることも少しは減るかなと思います。

剃り残しならぬ、塗り残しはあるかもしれませんが、きちんと全体に液剤を塗るよう気を付ければ大丈夫でしょう☆

脱毛クリームやワックス剤は数百円で売られているものから、数千円などする割と高めな商品もあります。

人によっては肌に合わなくて被れてしまったり、予期せぬ肌トラブルも起こり得る危険性もあるので、その辺は注意が必要です。

私個人の意見としては、アレルギーを持っている方や肌が弱い人にはあまりおすすめ出来ません。


3.電動シェーバーを使う

「毛を抜くのは大変だから無理」「除毛剤は肌トラブルが怖い」それでも脇毛の剃り残しはなんとかしたい!そんな方には、電動シェーバーがうってつけです。

通常のカミソリで剃るよりも肌への負担が少なく、価格も2~3,000円前後とお手頃なため愛用者も多いです。

私もサロンで脱毛する前はカミソリ・電動シェーバー両方使ってましたけど、やっぱりシェーバーは楽で良いです(*^^)

見た目も可愛らしいものがあって、女心をくすぐられる商品がたくさんありますしね(笑)

ただ音がうるさいのとかもあるので、その辺は店員さんに相談したりして購入した方が良いと思います。

何も知らずに買ってしまうと、うるさくて夜は使用できない・・・ってこともあるかもしれませんからね。

電動シェーバーは女子中高生にも人気があるようなので、脇毛を気にしている年頃の娘さんにプレゼントしたら喜ばれるかもしれませんよ♪


4.脱毛専門サロン・医療クリニックに通う

濃い毛で悩む方の最後の砦とも言えるのが、プロに任せて適切な脱毛を行うことです。

自宅でのセルフケアは面倒に感じることも多く、ほぼ永続的に脇毛の処理をしなくてはなりません。

そのうえ年齢を重ねる毎に徐々に肌トラブルも増えてくるので、後々のことを考えると専門サロンやクリニックで永久脱毛してしまうのが一番ではないでしょうか。

私自身もはじめはお金もかかるし通うのも大変だろうなと感じていましたが、実際は数百円で脱毛できるプランがあったり、通うのも2~3ヶ月に一度であまり負担になることはありませんでした。

毛深い人でも何度か回数を重ねていくと、どんどん脇毛も薄くなって剃り残しも気にならなくなります。

基本的には「剃る→照射→毛が抜け落ちる→生える」のサイクルの繰り返しですが、また生えて来るまでの間は綺麗な状態が保てるので、その点も気分的に嬉しくなりますよ!

ちなみに脇毛が生えてきたら剃っても大丈夫ですが、毛も薄くなってくるので剃り残しも目立たなくなって処理も助かると思います。

今の時期ですと、脱毛サロンのミュゼプラチナムなんかが最安のキャンペーンを行っているかもしれません♪

      ミュゼプラチナム


サロンなどに通う際のアドバイス!


サロンに通う際は脱毛日の前日または数日前に脇毛の処理をしておく必要がありますが、剃り残しに関してはあまり気にしなくて大丈夫ですからね(o‘∀‘o)


脱毛当日に剃り残しがあった際は、スタッフの方がシェーバーでキレイにしてくれるため心配の必要はありませんし、気にし過ぎて肌を傷めてしまった方が大変ですので、普通に剃る感じで問題ないです。


どこのサロンに通うかでも変わってきますが、肌を切っちゃったりしないか不安な場合は、脱毛日にスタッフの方にお願いしてシェービングしてもらうこともできます。


但し、シェービングは別料金がかかってしまうことがほとんどなので、そこはお財布と相談してみてくださいね。


※通常一ヶ所数百円程度の費用が発生しますが、剃り残し程度の場合はほとんど無料です。


脇毛の剃り残しで悩んでいる方はたくさんいると思いますが、今から是非夏に向けた対策を行っていきましょう(*^□^*)



~脱毛の歴史~

ここ数年来の脱毛ブームで、どのエステサロンでもメインとなるメニュー項目に「フェイシャル・ボディ」と並び、“脱毛”がラインナップされるようになりました。


今や脱毛を専門に扱うサロンも続々と登場し、世間を賑わせている大物タレントや女優さんを広告塔として宣伝を行うことで、幅広い年齢層への集客や企業のイメージアップに力を入れています。


本来、“脱毛は女性だけがするもの”と思われがちですが、近年は男性の脱毛も人気が上昇しており、ヒゲ・胸・お腹周りなど人気部位をセットにしたメンズ専用割引プランなども導入されているようです。


数年前までは一部のエステサロンでしか行われていなかった脱毛は、今では「身だしなみ」のひとつと言われるほどの地位を確保したと言っても過言ではありません。


ところでその“脱毛”、一体いつ頃から行われ始めたのでしょうね。


脱毛は古代オリエントから!


少し調べてみたところ、脱毛が行われ始めたのはいつの頃からなどと言う浅い歴史ではないと言うことがわかりました。


なんと紀元前3000年~4000年頃、世界最古の文明「古代オリエント」の時代に脱毛が行われていたことが文献に記載されています。


当時の脱毛は宗教的な目的が主で、婚礼時などに花嫁に用いられたそうです。


硫黄、石灰などを粘り気のあるペースト状にして肌に塗り、少し乾いてきたら転がしながら体毛を除去する、今で言うワックス脱毛に近い方法で行われていたようです。


世界三大美女・クレオパトラは特殊な脱毛剤を使用


紀元前300~100年頃の古代ギリシャの時代になると、性産業が発展したことで一般的にも女性の脱毛行為が盛んに行われるようになりました。


方法も様々で、指の間にひもを渡し、ムダ毛をひもで挟んで抜く方法や、焼いたハスの葉にカバの脂肪を加えたものを利用して脱毛する方法などがあったようです。


紀元前30~40年頃の古代エジプト時代には、世界三大美女の一人として知られるクレオパトラが脱毛を行っていたのは有名な話で、文献によると砂糖と蜂蜜などを練った脱毛剤を利用していたとされています。


また、当時の埋蔵品の中から青銅(ブロンズ)のカミソリなども発見されていることから、一般の人々もカミソリでムダ毛を剃っていたことが確認されています。


日本では平安時代から


日本においては、平安時代に貴族の女性の間で脱毛が行われはじめたようで、当時最もケアが施されていた部位は『額』です。


この頃(平安時代では)は額の形を整えることが高貴な女性の身だしなみとされ、額の余分な毛を抜いて墨で眉を整えていたようなのです。


脱毛に使用されていたのは2枚貝のハマグリで、貝の縁の部分に毛を挟んで抜いていたと言われています。


江戸時代になると、遊郭の遊女の間でアンダーヘアの除毛が盛んになり、小さな軽石で陰毛の長い部分をこすり切ったり、お線香で焼いたりしていたそうです。


江戸時代後期には脱毛が美容法に!


江戸時代の後期では、眉毛と目の間が広い女性が美しいとされ、一般女性にも眉毛の脱毛が普及しました。





さらに、脱毛を美容法と捉えて手足に施されていたことが当時の書物に記載されています。


軽石を砕いた粉に、木の実から採った油を混ぜたものを手足に擦り込み、ムダ毛を除去していたそうです。


脱毛した後のお肌には「へちま水」や「うぐいすのフン」を塗り、お肌の保護、いわゆるスキンケアを行っていたこともわかっています。


近年の脱毛ブームは海外ドラマがきっかけ?

脱毛の歴史は意外にも古いことがわかりましたが、近年においてのブームのきっかけは、「脱毛はファッション」と考えるアメリカの影響が大きいのではないでしょうか。


19世紀に入り、ハリウッド映画が世界的に大ヒットを飛ばしていた時代、ハリウッド女優の脱毛方法が注目され始め、いわゆる永久脱毛と言われる様々な方法が話題になりました!


毛穴にハリを入れて電流を流す電気針(ニードル)や、レーザー脱毛などが研究・開発されたのもこの頃ですが、当初は痛みを伴ったり、皮膚に炎症を起こしたりとリスクを伴うことが多く、一般的には普及しませんでした。


アンダーヘアの処理が常識とされているアメリカでは、一般的にはワックス脱毛が盛んで、美容院・SPAでも当然のように用意されていて、多くの女性に支持されています。


海外ドラマ「SEX and theCITY」で、主人公の女性達がブラジリアンワックスをするためにサロンに通うシーンが話題となり、日本での脱毛ブームの火付け役になったとも言われています。



日本のエステティックサロンで脱毛メニューをいち早く取り入れたとされるのは業界大手の「エステティックTBC」で、電気針機器が日本に輸入された1970年代にニードル式脱毛を導入して注目され始めたようです。


そして1997年に入りレーザー機器が輸入されると同時にフラッシュ機器の開発が進み、国産製の脱毛機器も誕生しました。


輸入・国産と多種類の機器が市場に出回るようになったことでほとんどのエステサロンが脱毛メニューを導入、さらには専門サロンまでもが次々と誕生し、一気に脱毛人気が加速したのです。


脱毛の歴史をさかのぼれば、脱毛が単なる流行でないことが測り知れるかと思います。


この先の時代も様々な脱毛方法が誕生し、脱毛美容法として更に進化しながら受け継がれて行くことでしょうね。




冷凍痩身エステなら簡単に脂肪を減らすことができる?!

「ついに日本上陸!究極の痩身エステ・冷凍痩身」

  冷凍痩身エステ

今年こそ絶対痩せて海で美BODYを初公開!と決心したものの、“痩せる”って時間もかかるし本当に大変。(>_<;)


ダイエットを決意して運動を試みるも、一番痩せたいお腹周りやお尻の脂肪は全くと言っていいほど落ちてくれないし気分は沈むばかり…。


そういった悩みを抱える女性に最適だと言われているのが、
冷凍痩身エステです!


海外セレブ、ハリウッドでも大ブレイクの「脂肪を冷凍させて体外に排出させる」という痩身メソッド、進化し続けるエステの痩身テクニックを超越した究極の痩身法として日本でも大ブレイクの兆しなのです。


ハーバード大学の研究から生まれた美容法・冷凍痩身


今までの痩身エステは、高周波、LED、遠赤外線、レーザー、超音波などの熱エネルギーを利用して脂肪を燃焼し代謝アップさせるものが主流でしたが、冷凍痩身はそれらとは全く逆のメカニズムとなります。


私達素人からすれば、“脂肪を凍らせる”という発想そのものが驚きですが、ではどうして脂肪を凍らせると痩せられるのでしょうね。





「冷凍痩身エステの3大メリット」



◎痩せたいところだけスリムダウン
冷凍痩身メソッドの最大の特長は、痩せたいところだけを確実にスリムダウンできることです。気になる部分の脂肪を凍らせて排出するので、脂肪減少を促進してくれます。


◎リバウンドしにくい
脂肪だけをダイレクトに凍らせて結晶化させ、体外排出を促してくれるのでリバウンドがしにくくなります。また、一時的に冷却することで体内では体温を維持しようとして基礎代謝量がアップ、より痩せやすい体質へと近づきます。


◎安全、安心
脂肪は4℃で凍るという原理を利用して、皮膚や血液や他の細胞にダメージを与えることなく施術が受けられます。“冷凍”という言葉を耳にすると、冷たさや痛みを連想してしまうかもしれませんが、そういった心配の必要はありませんy。


冷凍痩身エステの流れ


確かな理論・技術を基に生まれた冷凍痩身エステは、特殊な専用のマシーンを使うことで、お腹やお尻など痩せたい部分だけをダイレクトにスリムダウンさせることが可能となっています。


冷凍痩身マシーンには吸引式とパット式の2種類ありますが、エステサロンでは見た目にもインパクトが強い吸引式を導入している店舗が多いようです。


「吸引式」は、気になる部分の脂肪を専用チップでグイーンと吸引しながら4℃に冷却するもので、見た目のインパクトはかなり大きいのですが、痛みや冷たさはほとんどなく心地良く痩身技術を受けられます。


「プレート式」は、専用ヘッドを同時に複数箇所に装着でき、一度にお腹や脚などの冷凍痩身が受けられ、吸引式では難しい脂肪の薄い箇所も施術が受けられるのです。



●冷凍痩身エステコース例

・カウンセリング
※脂肪の硬さや肉質、体脂肪量、代謝水分量などを測定。
   ↓
・トリートメント
※脂肪の硬さによって冷凍痩身の前後にキャビテ―ション、ラジオ波、LEDなどを組み合せます。
   ↓
・冷凍痩身
※専用シート(皮膚凍結防止シート)を痩せたい部分に乗せ、20~30分吸引を行う。
   ↓
・アフターケア
※キャビテ―ションや赤外線LED吸引で分解した脂肪をリンパに流す。



<まとめ>

この究極の痩身メソッドが日本に上陸して以来、女優や芸能人にも大人気となり、テレビや雑誌などでも多く取り上げられています。

運動も食事制限も無しで、今までの痩身メニューより短期間でスリム化が実現!さらには、“リバウンドしにくい”とまで評されている「冷凍痩身エステ」は、今夏一番の大ブレイクメニューとなることは間違いなさそうですね。



カテゴリ

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: