PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  ★脱毛ケア用品

コントロールジェルMEは子供のムダ毛(全身)にも効果的な抑毛剤

子供のムダ毛にはコントロールジェルME
「コントロールジェルMEがあれば子供のムダ毛や産後の濃い毛の悩みも解決!」

もうすぐ夏がやってきますが、この季節に一番気になるのはムダ毛の処理ではないでしょうか。

特に女性は肌を露出する機会が増えるので、周りの目線が気になったりしますよね。


20代~30代の女性を筆頭にエステ、クリニック、家庭用脱毛器などで処理される方が多いと思いますが、自己処理がままならない小学生(6歳~12歳)の子供を持つ親御さんもこの時期はムダ毛の処理について悩まれる方も多いのではないでしょうか。


毛は遺伝してしまうため、両親が毛深いと大抵子供も影響を受けてしまいます。毛深い子は3歳頃から目立ち始めるようです。


小さいうちは気付かないかもしれませんが、物心ついたときには自分と同じように毛のことで悩み始めたり、学校などで指摘される子も多いと思います。


言われたことを気にして、自分自身で処理を行い、間違ったやり方で肌を傷付けてしまったというトラブルが増えています。


自分と同じ思いはさせまいと、最近では小学生のうちにエステサロンで脱毛を受けさせる親御さんが急増しているようです。


脱毛サロンエピレ」では親子割脱毛といったキャンペーンも行われています。


プロの脱毛士に任せれば、もちろんムダ毛は無くなっていきますが、「まだ小さいからエステサロンに通わせるのは不安・・・」そう思う方も多いのではないでしょうか。


そういった方におすすめしたいのが、自宅で手軽に全身抑毛ができるコントロールジェルMEです。


コントロールジェルMEの特徴


コントロールジェルME

コントロールジェルMEは子供にも使用できるようにと、肌にやさしい天然植物成分がたっぷり配合されています。


使用方法は非常に簡単で、3日に1回気になる箇所にジェルを塗るだけです。


使い続けることにより、濃い毛が日に日にうぶ毛程度の細く薄い毛に変わっていくので、面倒くさがりな方や時間に余裕がない方でも手軽に続けられるのです。


ジェル特有のベタつき感もないので、子供でも不快に感じることなく継続して使用することが可能となっています。


抑毛ローションやジェルは刺激が強く、肌への負担が大きいと不安視する声もありますが、コントロールジェルMEは厚生省に認可された天然由来成分を配合しているため、肌への影響は極めて低いと考えられます。


ヒリヒリとした痛みや使用したことによって、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こす心配がないので、顔、胸、ワキ、背中、腕、お腹、脚、Vラインなど全身に使うことができるのです。


また、抑毛成分の他に、美容成分も配合されているため、お肌の改善にも役立つ優れものの商品となっています。



コントロールジェルMEの価格【全額返金保証付き】


■大人気抑毛ジェル「コントロールジェルME」 内容量150ml

定価6,980円特別価格5,300円(税込)


■配送料(全国一律)→650円
(代金引換時の手数料も無料)


《 60日間全額返金保証付き 》
※開封後でももちろんOK!



◆使用方法◆

お風呂から出たあとに、毛が生えている流れとは逆の方向にジェルを塗ります。コントロールジェルMEは、浸透性が早いため、塗りこんだり強く擦るような塗り方をしなくてもOK!使い始めたばかりの方は、朝と晩に塗ることがより効果を発揮してくれます。

※今までカミソリや毛抜きなどで自己処理していた箇所に使用しても問題はありません。


産後の女性にも大好評


コントロールジェルMEは、産後のムダ毛で悩みを抱えている女性にも注目を浴びているようです。


妊娠中は、ホルモンの変化によってムダ毛が気になるようなことはありませんが、産後はホルモンが活発になり、体毛が濃くなってしまいます。


ですが、産後の女性のお肌は敏感な上に、よりデリケートな状態であるため、シェイバーや脱毛器を使用するとお肌に影響を及ぼしてしまう恐れがあります。


しかし、『コントロールジェルME』ならお肌にダメージを与えずケアすることができるので、カミソリや毛抜きを使用できない肌状態の方にも安心して使用することができるのです。



また、更年期を迎えてから毛の濃さが気になりだしたという悩みを抱える方も多いようです。


遺伝で毛深い体質になってしまうことは、遺伝が原因だと断定できますが、では「なぜ更年期を迎えて毛が濃くなってしまうのか?」不思議に思う方も多いことでしょう。


更年期を迎えるにつれて、女性ホルモンが低下していくとともに男性ホルモンが向上していき、気が付くとあらゆる箇所の体毛の濃さを気にしていくようになってしまうのです。


元々、ムダ毛は目立たないほうで、カミソリや毛抜きで自己処理を済ませていた方でも濃く太い毛が生えてきてしまい、処理に困っているみたいですね。


そういった、ムダ毛の処理やケアに重宝するとたくさんの方々に愛されています。





パイナップル豆乳ローションでムダ毛ケア!効果のある使用方法

ムダ毛対策「パイナップル豆乳ローション」
「リピーター続出中!ムダ毛の撃退と美肌を求めるならパイナップル豆乳ローションで決まり!」

パイナップル豆乳ローションは、有名雑誌に取り上げられるほど話題となっていて「一度使ったら他の商品では満足できない!」という女性が続出しているようです。


美白効果も期待できるので、化粧水としても使用することができます。


また、天然成分で作られているため、肌が弱い方やデリケートな部分など全身に使えます。お子さんにも使用可能です。


すでに、販売本数が210万本を突破していてムダ毛の悩み以外に『毛穴の開き・脂性・くすんで見える肌』にも対応でき、それぞれの問題を解決してくれることが人気の理由です。



パイナップル豆乳ローションは、大豆の有機栽培から商品が完成するまで栄養や質を徹底的にチェックし、原料となるものだけを採用することにこだわっています。


大豆に含まれているフラボステロンとパイナップルエキスを配合することによって、ムダ毛対策の役目として働きかけてくれるのです。


ご存知の方も多いかもしれませんが、ムダ毛の発育を抑える優れもので、ムダ毛対策用ローションとしては定番の商品になりつつあります。


「エステで脱毛を受けるのは抵抗がある」「自宅で簡単にムダ毛処理したい」そんな方にはうってつけだと思います。





パイナップル豆乳ローション商品価格


■ムダ毛対策&美白効果 <パイナップル豆乳ローション>

商品イメージ

1本⇒販売価格2,500円(税抜)


3本以上⇒販売価格1,980円(税抜)


◆詳細◆

パイナップル豆乳ローションをはじめて購入する方にとっては「価格以上の効果があるのかどうか?」ここが一番気になるポイントではないでしょうか。


単品購入の場合は2,500円となりますが、決して安い金額ではないと思います。万が一効果が得られなかった場合、余計な出費になってしまいますよね。


効果を得られなければ、誰もが「購入しなければよかった」「このお金で他に必要なものが買えた」などと思ってしまうのではないでしょうか?


でも、安心してください!

パイナップル豆乳ローションの販売元である鈴木ハーブ研究所はお客様のことを第一に考え、「はじめて」という名の不安要素を取り払うために全額返金保証制度を設けています。

商品到着後30日以内という規定はありますが、使用中のものでも全額返金が可能となります。※電話にて事前連絡が必要。


ただし、返金を希望する際は購入後に同梱されている以下のものが必要となりますので、捨てたり無くしたりしないようにしてくださいね。


同梱されているもの

1. パイナップル豆乳ローション
2. 納品書
3. サンプル品


以上の3つが揃っていないと返金してもらえません。
分かりやすいところに保管するなどして、大事に取っておきましょう。


※現在返金保証は対応しておりません。


使用後の効果と感想


私も以前、パイナップル豆乳ローションを使用していたことがあります。


その時も爆発的なヒットを遂げていて、よくTV通販や特集番組などにも紹介されていました。


興味本位で買ったのですが、産毛にはかなりの効果がありました。コスモペリン配合とのことで、塗った後は肌への浸透力がすごく早く、刺激もなかったです。


断続して使用していたら、化粧ノリも良くなり、肌に輝きが出てきてワントーン明るくなりました。



パイナップル豆乳ローションを使ってみて私が感じたのは、ムダ毛対策というより美肌効果の方が高いような気がしました。


ムダ毛対策用として購入を考えているならば、除毛したところに毎日必ず2回は塗ってくださいね。3回だと効果がより期待できます。


個人差はあると思いますが、早ければ10日ほどで効果があらわれてくると思います。もちろん断続的に使用すればムダ毛も薄くなって目立たなくなりますよ。


エステサロンでの脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛のようにすぐに毛が無くなるわけではないですが、パイナップル豆乳ローションとは「長いお付き合い」という考えで使用していくなら、美白&ムダ毛対策には効果的だと言えます。



ただ、使い方によっては効果があまり見られない場合もあると思います。


通常よりも多めに塗れば肌への浸透率が上がり効果が実感しやすくなりますが、少なめに伸ばして使用している場合は、正直あまり効果が得られないような気がします。



また、保湿性という点では△ですね。


使用後はサラッとした感じなので、保湿性は感じられず、モチモチした肌になるといったことはありません。


しかし、豆乳成分配合で浸透効果が高いため、乾燥してしまうことはないですね。


「ローションとして使うだけだから保湿性は二の次」という方であれば全く問題ないと思います。好みによって変わると思いますが、サラサラなほうが好きという方もいるでしょうしね。


特に、男性はベタつきを嫌がる方が多いようなので、そういった点では相性が良いかもしれませんよ。


正しい使い方


1. パイナップル豆乳ローションを少量手に取る。
※本来の色合いとほのかに香りがしてきます。
      ↓
2. ムダ毛処理後の箇所や肌荒れなど気になる部分に塗る。
※優しく馴染ませながら、指先をクルクル回すイメージで。
      ↓
3. 毛穴の開き、肌荒れが酷い場合。
※2~3回、上記の方法で重ね塗りをするか、コットンにローションを浸透させてパック。
      ↓
4. パックをした場合、10~20分そのまま待つ。
※時間が経ったらパックを取り、両手で肌を包み込むように変化の確認。
      ↓
5. これで終了です。





カテゴリ

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: