PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  ★エステ・脱毛Q&A

照射後の注意点

問い掛ける女性

エステや脱毛サロン、クリニックなどの専門店でプロに脱毛を任せる場合、照射後はどのようなことに注意すればいいのか?この問い掛けについて詳しくご説明します。


まずはじめに、エステやクリニックで行われるレーザー脱毛や光脱毛は、光のエネルギーを脱毛部分に照射してメラニン色素と同様の黒や茶色の色に反応させると同時に、発毛機能にダメージを与えて発毛のスピードを抑える方法です。


お肌には負担の掛からない安全な脱毛法とされていますが、照射した後のお肌は熱を持ちやすく、光に反応した毛やその周辺の組織が老廃物として体の外に排出されるまで時間が掛かります。


光脱毛で照射した部分が落ち着くまでは、お肌に負担を掛けないように以下のことに注意してください。



3つの注意点


下記にまとめられた3つの注意点を意識して、肌トラブルを起こさないよう自己対策してください。



<その1>
脱毛を受けた当日は照射した部分が熱を持っているので、お風呂に浸かるのは控えてシャワーを浴びるようにしてください。

脱毛した部分をボディタオルでこすったり、スクラブ系石鹸などの刺激のあるバスグッズを使うのは避け、なるべくお湯で流すだけにしましょう。

温泉やサウナなどに入ると、お肌が炎症を起こす場合があるので注意してください。
また、当日は激しい運動なども控えてください。



<その2>
照射した後のお肌は、強い紫外線を浴びるとシミやそばかすの原因になるので、日焼けをしないように十分注意してください。

夏に海水浴などに行く予定がある場合は、その前後3ヶ月くらいは光脱毛は避けた方が良いと思います。



<その3>
照射した部分でも1ヶ月ほどすると毛周期の関係でムダ毛が生えてきますが、毛抜きで抜くと炎症を起こしてしまいます。また、次回の脱毛時に毛根に反応しにくくなり効果が半減してしまうので、無理に抜かないように注意してください。

どうしても気になる場合は、シェーバーで軽く剃るようにしましょう。



※上記のことは、エステやクリニックで施術を行った際に、アフターカウンセリングで説明があるかと思います。



紫外線には要注意!


特にこれからの時期は紫外線が強く、肌荒れなどがしやすくなります。


思わぬ肌トラブルにもなりかねないので、十分注意しましょう。


紫外線を意識して薄手の長袖を羽織ったり、帽子や日傘を使うなど、自分なりに対策するのもいいかもしれません。


尚、外出する際は必ず日焼け止めを塗るのを忘れないでください。日常生活ではSPF15~20前後でいいかと思いますが、長時間外にいる場合は、SPF30~SPF50のものを塗るようにするといいですよ。



また、日焼け止めをしていても油断は禁物です。
塗っていれば必ずしも「日焼けしない」というわけではありません。


汗を掻けば効果は薄れてくるので、紫外線を受けやすくなります。
なるべく長時間の外出は避け、室内で過ごすことを心掛けましょう。



脱毛するからには、お肌への気遣いを絶対に忘れず施術が全て終了するまで、紫外線対策の意志を強く持っていてくださいね。


うなじ・背中の産毛を処理する方法

背中を気にする女性
産毛は口の周りだけでなく、手や足の指、胸などさまざまな箇所に生えていますが、一番気になるのは「うなじや背中」など、見えない部分の処理方法についてではないでしょうか。


自分自身の目で確認できないこともあり、処理に戸惑い、悩む女性は多いようです。


特に、うなじや背中の毛を気にする女性は年々増え続けています。例えば、海水浴で水着姿になった時や髪をアップにしたり、浴衣を着る際にうなじが見えてしまう時など、気になってしまう場面は多くあります。


カミソリで剃るなどの自己処理をする人もいるようですが、産毛は体の中でも特にデリケートな部分に生えているので、お肌も傷付きやすく色素沈着なども起こりやすいため、自己処理はおすすめできません。


量や濃さは人それぞれ異なりますが、産毛を無くす方法や手段は色々とあります。


そこで、今回はいくつかの処理方法とさまざまな効果のあらわれ方について詳しく説明したいと思います。



うなじ・背中の産毛を無くす方法


うなじや背中の産毛を処理するにはさまざまな方法がありますが、どの脱毛法を選ぶかによって、効果のあらわれ方が違ってきます。


一般的には、エステサロンでの光脱毛やニードル脱毛、クリニックでの医療レーザーが主な施術方法になりますが、産毛の場合は通常の脱毛とは異なり、光エネルギーではメラニン色素に反応しにくいため、脱毛効果があまり得られないというのが現状です。


最近では機器が改良されたり、最先端の美容脱毛機器が導入され、メラニン色素が薄い毛にも対応できるようになったため、全身脱毛を主流としたクリニックやエステサロンでも、産毛の施術を行うところが増えてきました。


最新機器は光エネルギーの強さも低く、お肌への安全性が高いことから、効率良く脱毛ができるのです。毛穴を引き締めたり、シワ、しみなどにも効果的で美肌効果も期待できます。


ただ、肌質によっては産毛部分の施術が受けられない場合があるので、まずは希望のサロンやクリニックで無料カウンセリング相談をしてみると良いですよ。



一度で効果を実感!


一度で確実に産毛を無くせるのは、ブラジリアンワックスです。


最近では、メディアに特集されることも多く、認知度も上がってきています。専門店も徐々に増えつつあり、20代~30代女性を主とした多くの方が利用されているようです。


見えない部分はプロに任せる方が多いですが、見える部分に関しては「自宅で使用したい!」という声を受け、アンジェリカワックスやビーエフなどもネットで販売されています。


ただ、ブラジリアンワックスは永久脱毛の効果はなく、一時的な処理法だと言えます。


あくまでも今生えている毛を除毛するだけなので、一定期間を過ぎるとまたいつも通り産毛が生えてきてしまいます。


しかし、ブラジリアンワックス専門店に通っている女性は、一時的な効果をうまく利用し、露出が多くなる時期に産毛のない綺麗な肌を保てているようです。


けれど、一時的に利用するのではなく、毎月受けようとなると経済的に負担が掛かる上、通うのも面倒だと思います。


「じゃあ、どうしたら綺麗な素肌を保つことができるの?」こう問い掛けている方も多いのではないでしょうか。


その答えは、『永久的に産毛が生えない状況下をつくること』です。


それにはやはり、レーザーや光、ニードルでの脱毛施術を受けることが一番となります。


エステサロンやクリニックでは、毛周期の関係上2~3ヶ月に一回の施術となるので、仕事が忙しくてなかなか時間が作れない方や面倒くさがりな方でも気軽に通うことができます。


エステや脱毛はお金が掛かると思われがちですが、回数を重ねる毎にどんどん毛は無くなっていきますし、ブラジリアンワックスのように毎月通わなくて済むのでコストを抑えることができますよ。



こういったさまざまな方法で産毛を処理することは可能ですが、自分にピッタリだと思う施術を受けて美肌を保てるように頑張ってくださいね。


敏感肌でもエステや脱毛は可能なの?

敏感肌に悩む女性
サロンでフェイシャルエステや脱毛をして「美しい肌になりたい」という願望はあっても、アレルギー体質や敏感肌ではかゆみが出たり、赤く腫れたりしないか不安・・・などと考える方も多いのではないでしょうか。

エステサロンでは、フェイシャルや脱毛コースを受ける前にカウンセリングをして、肌質や体質の分析、診断をしたあとカウンセラーによる問診相談などを行います。


脱毛専門のサロンでは、本照射をする前にパッチテストを行い、肌トラブルが起きないかを確認してくれるサロンもあるので、まずはカウンセリングを受けると良いでしょう。


当日の肌状態や、トリートメントによってお肌に負担がかかりやすいと判断された場合には、施術を受けられない可能性があります。しかし、サロンによっては敏感肌に対応したトリートメントや、専用の化粧品なども用意されているので、気になる人は相談してみてください。


また、リネンタオルを1回毎に交換するなど、お肌への配慮を心掛け、徹底した衛生管理を行っているエステ脱毛サロンがほとんどです。


中には、万が一トラブルが起きた場合でも、迅速に対応できるよう医療機関によるサポート体制が整っているサロンもあります。


事前にどんなサービスやサポートを行っているかをネットや口コミなどで調べてみるのも良いでしょう。



異なる肌質とエステ内容


肌質は、『乾燥肌、脂性肌、混合肌』など人それぞれ異なり、体調などによっても肌の状態は変化します。


一般的に敏感肌と呼ばれるのは、お肌表面の角質層の水分が極端に少なくなり、バリア機能が失われてしまった状態を言います。
また、アトピーなどのアレルギー肌も敏感肌に含まれます。


敏感肌は刺激に対してとても反応しやすく、肌を刺激から守ろうとして皮膚に炎症を起こします。その結果、かゆみや腫れを引き起こしたりしてしまうのです。


最近のエステは、フェイシャルや脱毛の施術をする際、お肌表面に負担をかけません。お肌の内側にある真皮層にアプローチして根本的に美肌へ導く技術がほとんどで、敏感肌の人でもエステや脱毛が受けやすい内容に進化しています。


フェイシャルメニューでは、専用の機器でお肌の奥に美容有効成分を浸透させ、骨格や筋肉にアプローチしてお肌の機能を活性化させます。


衰えていた肌も、エステによって若返り効果をもたらし生まれ変わったかのような変身を遂げ、エイジングケアとしても20代~50代の女性に支持されています。


お肌表面に負担がかからないケア方法を考え、肌が弱い人でも安心して受けてられる特別なメニューを取り入れているサロンや、敏感肌専用として作られたメニューを扱っているところも多いようです。


自分自身が、敏感肌なのか脂性なのか把握できていなくても、カウンセリング時にスタッフの人が確認してくれるので安心して任せられますよ。



脱毛時でも安心


エステの脱毛は、「美容電気(ニードル)、ワックス、光(フラッシュ)」などがありますが、敏感肌には刺激が強いとされている、ニードルとワックスは避けた方が良いと思います。


現在では、どのエステサロンもフラッシュ脱毛を導入していますが、フラッシュの場合は光の波長をフィルターにかけて、お肌の奥の毛根部分に刺激を与えてムダ毛を処理する方法なので、お肌そのものへの負担は少ないと言えます。


また、脱毛の前後にはお肌を保護するための保湿ケアも行ってくれます。最新の機器には、お肌を保湿しながら脱毛できる最先端機器も登場しているので、敏感肌でも比較的安心して受けられます。


敏感肌を改善するには、バリア機能が低下している角質層に水分や保湿成分を定期的に補うことが大切です。


エステのフェイシャルや脱毛トリートメントのほとんどは、アフターケアとしてお肌に保湿を与えるため、敏感肌の人がエステに通うことで「肌質が改善された」という例もたくさんあるようです。


敏感肌で悩んでいるだけでは改善しないので、まずはエステでカウンセリング相談から始めてみてはいかがでしょうか。


美容器具買取専門店のご紹介

今回は、美容器具買取に関するお得な情報をご紹介したいと思います。


まずはじめに、みなさんは使わなくなった美容器具ってどうしていますか?押し入れやクローゼットに眠らせているのがほとんどではないでしょうか。


故障したものは別として、肌に合わないなどの理由でまだ使用できるにも関わらず、奥底へ眠らせておくのは凄くもったいないと思います。


実は、そういった不用の美容器具を買い取ってくれるお店があるんです!


ご存知ない方もいるかもしれませんが、結構前からお店だけでなく、WEB上から買取の依頼を受けている業者さんが多くいます。


お店となると、時間を作って商品を持っていかなければ査定してもらうことはできませんが、WEB上から依頼をすればわざわざ出向く必要もありませんし、最初から最後まで全て自宅にいるだけで簡単に売ることができます。



必要なのはネットが繋がる環境だけ!


数ある中でも人気があるのは、美容器具買取専門店「高く売れるドットコム」さんで、WEBから無料査定を依頼すれば、送料などをすべて負担してくれるので、余計な費用が一切かからず手続きすることができます。

高く売れるドットコム


私も色々なサイトで無料査定を行いましたが、上記の業者さんが一番高い値段を提示してくれました。


何度かお世話になっていますけど、電話での対応も良く、売買成立後にはすぐにお金を振込んでくれるので、安心して利用することができています。


現在使用していない美容器具がある際には、高く売れるドットコムさんで一度査定の申込みをしてみると良いかもしれませんよ。



宅配買取の流れ


1. WEBか電話で申込み
※WEBの場合、買取申込みフォームに記入。メーカー、型番などが分かる場合は、詳しく記入した方がより正確な査定金額を提示してくれます。
          ↓
2. 高く売れるドットコムさんから宅配キットの送付
※買取予想金額に納得できたら、あなたのお家に宅配キットを送ってくれます。
          ↓
3. 中身を確認
※宅配キットが届いたら、必ず中身を確認しましょう。
       
宅配キット

入っている物

●買取申込書
●返送用着払い伝票
●緩衝材
●段ボール

          ↓
4. 中身を確認したら売る商品を梱包。
※必要書類の記入と身分証のコピーを同封。破損などしないように丁寧に包装しましょう。
          ↓
5. 運送業者(佐川急便)に電話して集荷に来てもらう
※万が一の場合でも運送保険が適用されます。
          ↓
6. 本査定
※買取業者に商品が届き次第、改めて確認。査定終了後、連絡が来ます。
          ↓
7. あなたの口座へ入金
※本査定後の金額で納得したら売買成立となり、お金が振込まれます。



《 補足 》

私は美容器具を買い取ってもらう時は、高く売れるドットコムさんしか利用したことがないですが、ほとんどの業者さんが同じ流れだと思います。

分からない場合は、丁寧にサポートしてくれるので安心ですよ。



高く売れるポイント


誰もが考えてしまうことですが、「どうせ売るなら少しでも高く買い取ってもらいたい…」そう思うのが普通ですよね。


では、どうしたら高く売ることができるのか…その重要な点について詳しく書きたいと思います。


詳しくといっても内容は至ってシンプルです。



それは、「物を大事に扱うこと」です。


美容器具の本体はもちろんのこと、付属品や説明書、箱に至るまで、大事に扱えば扱うほど(相場よりも)高く買い取ってもらえることが多いです。


付属品として入っていたものは、例え自分が必要なくても捨てないようにしてくださいね。


中古とはいえ、商品の状態が良いほど価値が上がり、新品同様かそれに近いということが一番重要なのです。


みなさんも良く考えてみてください。
中古の商品を買うとき、状態が良ければ購入意欲が湧いてくる部分ってありますよね?


ですが、商品の状態も悪く付属品や説明書がないものには正直欲しいと思えないのが普通かと思います。



例)

Aさん→付属品全て揃っていて、状態もキレイ。
                買取価格12,000円

Bさん→箱、説明書なし。雑な使い方で、本体に汚れやシミが付いている。
                 買取価格7,000円



上記のように、買取金額に大きな差が出てしまう理由がみなさんにも理解できることではないでしょうか。


状態が悪いものは、買い取る側にとっても不利益に繋がるリスクがあるため、買取金額を下げざるを得ないのだと思います。


また、汚れがひどいものは、見た目をキレイにしないと売り物にならないので、余計な経費もかかってしまうのです。


ですから、何が重要なのか、まずは自分自身が商品を購入する立場になって考えてみましょう。



例えば、家庭用脱毛器イーモの場合はカートリッジが一番汚れやすく、黒ずみが残ってしまう部分でもあります。


ただ単にこすっても頑固でなかなか落ちないため、私が独自に思い付いた「カートリッジの汚れを落とす方法」を参考にしてみてくださいね。




性格上の問題もあるかもしれませんが、気を付けていればキレイなままの状態を維持することは可能だと思います。


特に美意識が高く、新商品には目がない!という方は、今までに使用していた機器を少しでも高い値段で売り、そのお金を足しにして次回購入する時に使うことができますよね。


こういった考えを常にもっていれば、今後も効率よく使い回していくことができますよ。品物や付属品は丁寧に扱い、大切に保管しておくことをお勧めします。



価格交渉で更に金額アップ!


売る商品をきれいな状態で引き渡せば通常より金額があがることはもちろんですが、更に買取金額をアップさせる方法があります。

ただ、この手段を使うには一つ条件があります。


それは、「いくつもの業者さんに査定をしてもらうこと」です。


どこも無料で査定を行ってくれるので、出来る限り多くの買取業者さんにコンタクトを取ってみましょう。


そして、高く売れるドットコムさんと比較してみて、他で高く買い取ってくれるお店があるようであれば、担当者の方と交渉に入るようにしましょう。



交渉に入る切り口は以下のような感じで良いと思います。


「他のお店ではこの値段で買い取ってくれると言ってるんですが・・・」といった感じで言ってみると、買取金額を多少高くしてくれるかもしれません。


状態が良く、値打ちが良いものであれば尚更業者さんも欲しがりますので、多少上乗せしてでも他に取られまいと必死なのです。



ただし、偽りの金額を言うのは駄目ですよ。


他社では10,000円で買い取ってくれるといったものを「15,000円で買い取ってくれるようです」などと嘘の金額を言うのは絶対にやめましょう。


商品買取には大抵相場というものがあるので、あまりにも高い値段だと担当者の方も不思議に思ってしまいます。


ちゃんと他店で見積もりをしたうえで問い合わせるようにしましょう。



※面倒くさいと思ったり、すぐに売りたい、という方にはこの方法は向かないかもしれません。



新品の美容器具を購入される方へ

買取業者さんにいらなくなった美容器具を売って、すぐに新しい商品を買おうと思っている方は必ず以下のことを忘れないでくださいね。


新品のものは非常に価値あるものです。そして、その新品状態を持続できれば、また違う商品が欲しくなったときに大いに活躍できます。


今回のように高く買い取ってもらえますし、購入費用の負担軽減にも繋がります。


出来るだけきれいな状態で使用し続けるように心掛けましょう。



自分の肌に合った脱毛法選び

約10年前に、美容クリニックやエステサロンなどで脱毛を受けられるようになって以来、さまざまな年代の女性がムダ毛処理に対する意識が高まり、プロに施術を求める人が急増しました。
現在では、男性にも絶大な支持を受けています。


脚脱毛した女性

当初、脱毛する箇所はワキ中心でしたが、今では「腕、脚、背中からVライン」にいたる全身の施術ができるようになり、脱毛は美しくなるために不可欠な存在になりつつあります。


脱毛法も医療レーザー、電気(ニードル)、フラッシュ、家庭用脱毛器、ワックスなどが次々に登場し、どのエステやクリニックが良いか、フラッシュ脱毛でも機器はどのようなものが良いかなど、施術方法を選択するのが大変なほど多種多様になってきました。


脱毛法にはそれぞれ特徴があるため、体調や体質、肌質によっては避けた方が良い場合もあります。


それぞれの特徴を理解した上で『どの脱毛法が自分に合うのか』確認してみてくださいね。



5つの脱毛法と特徴について



ワックス脱毛
水あめのような粘度の高い液体(ワックス)を、5㎜ほどにカットしたムダ毛の上に専用のヘラで塗り、少し時間を置いて液体が乾いたら毛の流れと逆の方向に一気に剥がして毛を抜く方法です。


◆メリット
1回で大量のムダ毛を毛根から抜くことができます。エステで受ける場合でも料金が安くてリーズナブルに脱毛が受けられます。

◆デメリット
1ヶ月ほどで毛が生えてくるため、脱毛効果の持続性はありません。お肌を傷める場合があるため、お肌が弱い人、アレルギー体質の人には向きません。



電気(ニードル)脱毛
毛穴に針を差し込み、電気を流して毛根部分に刺激を与え、毛の再生を抑える方法です。
流す電気の種類も、高周波、直流弱電流、2つを組み合わせたものがあり、種類によって感じる痛みや効果が異なります。


◆メリット
細かい部分でも1本1本確実に処理ができ、半永久的な脱毛効果が得られます。

◆デメリット
1本1本処理していくので時間がかかります。電気を通す時に痛みを感じやすく、施術後は肌に赤みが出やすいので、痛みが苦手な人や敏感肌の人は多少苦痛に感じるかもしれません。



医療レーザー脱毛
レーザー機器が黒や茶色などの毛と同じ色に反応し、熱によって毛根部分にダメージを与え、毛を生えにくくする方法です。
※強いエネルギーのレーザーを使った脱毛は、基本的にクリニックでしか施術を行うことができません。


◆メリット
クリニックでのレーザー脱毛は、お肌のダメージが少なく、アトピーなどお肌の弱い人でも施術が受けられます。それと同時に、肌のくすみやざらつきを改善する効果もあります。

◆デメリット
メラニンが少ない白髪やうぶ毛は脱毛できません。また、日焼けして肌が黒くなった状態でも、皮膚全体に反応してしまうため施術が行えません。強いレーザーを使うため料金は比較的高めです。



光脱毛
光脱毛には「フラッシュ、IPL」などの種類があります。エステサロンでは主に、フラッシュ脱毛が主流で、医療レーザーとは光の波長が異なります。
医療レーザーと同じく、メラニン色素に反応し毛根に刺激を与え、毛の再生を遅らせる方法です。
多くのエステサロンではフラッシュを採用していますが、より痛みが少ないといわれているIPL脱毛や、ジェルを同時に使用することでお肌への負担をより少なくするS.S.C脱毛などもあります。

◆メリット
痛みや肌へのダメージが少なく、一度に広範囲の脱毛ができます。施術時間は短く、料金も比較的安いため通いやすいです。

◆デメリット
日焼けによってメラニン色素が多くなったお肌は施術ができないため、海などに行ったあとは施術を受けることができません。毛の周期に合わせて行うため、脱毛を受けるまでの間隔が3ヶ月と長く、全て完了するまで期間がかかります。



家庭用脱毛器
家庭用の脱毛器にも、「レーザー、フラッシュ、熱線式」など様々な機器があります。価格は30,000円~89,000円と搭載機能などによって異なりますが、クリニックやエステと同じようにムダ毛に熱刺激を与えて処理していく方法です。


◆メリット
ホームエステとして、時間に捉われず手軽に脱毛ができ非常に便利です。仕事が忙しくサロンに通えない人でも、自宅で簡単に処理を行えます。

◆デメリット
家庭用として安全を最重視しているため、他と比べるとエネルギーは弱く、脱毛効果を実感するまでけっこうな時間がかかります。



迷ったらプロに相談


どの脱毛法を選ぶか最も重要なのは、自分の肌質や毛質を知っておくことです。クリニックやエステサロンの無料カウンセリングで診断を受けられるので、その時に相談するのが良いと思います。


初回脱毛を受ける時にはテストショットを行い、トラブルが起きないかどうかを判断してくれるので、受けたい脱毛法が見つかったら一度お試し体験をしてみるといいでしょう。


はじめて訪れる場合は、ほとんどのサロンが525円~5,000円程度の格安料金でお試しできるので、経済的にも負担がかからず体験することができますよ。


家庭用脱毛器
カテゴリ
TBC (1)

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: