PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  スポンサー広告 >  ★エステ・脱毛Q&A >  ブラジリアンワックスのセルフケア方法<動画付き>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジリアンワックスのセルフケア方法<動画付き>

ブラジリアンワックスとは脱毛方法のひとつであり、ビキニラインやその周辺のデリケートゾーンと呼ばれる部位の毛(アンダーヘア)をワックスで脱毛することをいいます。


Tバックの下着をつける女性が多いブラジルが発祥ということで、ブラジリアンワックスと呼ばれるようになったようです。


Tバックビキニ
海外、特に欧米諸国でもアンダーヘアの脱毛は、お化粧することと同じく女性として当たり前に行うお手入れで、ブラジリアンワックスは手軽さや仕上がり、毛が生えてきた時にチクチクしないなどの理由で最も人気のあるアンダーヘアの処理方法なのです。


最近まで日本ではあまり知られていませんでしたが、海外の人気ドラマ「セックスアンドザシティ」のワンシーンでブラジリアンワックスが登場して以来、日本でも女性雑誌などに取り上げられ、注目をあびています。


日本でも、ビキニやTバックなどの下着を身に付けたいという願望や、衛生面においてもムレを防止するためにアンダーヘアの処理をしたいという女性が多くなり、ブラジリアンワックスの人気が高まっています。


デリケートゾーンの脱毛では、「VIOライン」全ての毛を処理する場合がほとんどですが、ブラジリアンワックスでは一部の毛を残して長方形、オーバル、三角、ハートなどの形をデザインすることも可能です。


エステサロンなどの脱毛方法は光脱毛が主流となっていますが、ブラジリアンワックスを導入するサロンも徐々に増えているようです。


また、海外に比べて日本ではまだまだ知名度が低いようですが、メディアでも取り上げられる頻度が多くなり、ブラジリアンワックスの専門サロンが誕生するなど、近年では多くの女性を魅了するようになりました。


日本ブラジリアンワックス協会も設立され、安心・安全な脱毛を行えるように環境も整えられているようです。



セルフケア方法


身体の部位の中で最も剛毛であり、気にする箇所といわれるデリケートゾーン(VIOライン)は、自身でケアしたいという方が多いようです。


人に見られたくない部位だからこそ、「できることなら自分でケアしたい!」と思ってしまいますよね。


そこで、セルフケアをするにあたっての「正しい使い方と痛みを軽減させながら処理できるポイント」を紹介したいと思います。



【はじめる前に用意するもの】

ブラジリアンワックス|スターターキット
●ワックス
●スパチュラ(ヘラ)
●ストリップス(剥がす用)
●専用カイロ

※アンジェリカのスターターキットをお買い求めの場合、上記全ての商品が付いてきます。


<その他>
●ティッシュ
●タオル
●ウェットティッシュ
●ベビーパウダー


《 ポイント 》
処理を始める前に、毛の長さを1cm程度の長さにしておくと剥がすときの痛みが軽減されます。



1. 処理する箇所を清潔にするため、ウェットティッシュで綺麗に拭き取る。
※ワックス効果を高めるため、余分な皮脂や皮膚の汚れなどを綺麗に拭き取りましょう。(感染症予防にもなります)
                ↓

2. 乾いたタオルで再度拭き、肌がしっかり乾いた状態を確認したらベビーパウダーを少量塗る。
※ほんの少し、薄く伸ばすイメージで塗ってください。
                ↓

3. 付属品のヘラでワックスをすくい取り、毛が生えてる方向と同じ流れに塗る。
※この時は逆方向に塗らないように注意!

「通常のワックスは、使用する前に電子レンジなどで温めて溶かすことが必要です。」
                ↓

4. 付属品の紙(ストリップス)を塗った部位にのせて、ワックスを馴染ませたら一気に剥がす。
※毛の流れとは逆の方向に素早く「メリッ」と剥がすことが重要です。
                ↓

5. ティッシュで肌に残ったワックスを取り、ウェットティッシュで綺麗に拭く。
※液体が残っていると肌荒れの原因にもなってしまうので、剥がした後はしっかり拭き取りましょう。
                ↓

6. 処理した後は、冷たい水に肌を浸し、開いた毛穴を引き締める。
                ↓

7. 以上で終了となります。



※説明だけでは不十分だと思いますので、詳しくは以下の動画をご覧ください。





痛みについて


ブラジリアンワックスを行うにあたって、痛みが全くないとはいいきれません。


痛みはジワジワと続くわけではなく、剥がす時のほんの一瞬痛みがあり耐えられない痛みではないので、途中でやめてしまうという例はないようです。


しかし、肌が弱く敏感な方は、痛みに耐えられるのかどうか心配になることでしょう。



そこで、痛みが軽く済むポイントをご紹介したいと思います。

●毛の長さを1cm程度に処理しておく。
●施術間隔をなるべく空けずに行う。
●紙をピシッと張った状態で一気に剥がす。
●抜き残しがあっても、同じ箇所を何回も繰り返し行わない。
●デリケートゾーンの場合は、なるべく脚を開いて皮膚のたるみを出さない。



はじめて体験する方は、多少痛みが強く感じるかもしれませんが、回数を重ねる毎に痛みは軽減されていくので無理なく続けられると思いますよ。



アフターケアも忘れずに


ワックス後は、毛穴が開きバイ菌が入りやすい状態になるため、アフターケアで適切な処置を行い、美しい肌を保ちましょう。


ケア方法はさまざまですが、肌が荒れたりしないためにも保湿クリームなどでお肌を潤わせてあげるといいですよ。


保湿クリーム

全身に使える7つの天然成分が配合された「水の彩」は、化粧水+乳液+美容液が1つになってるので、手間もかからず簡単にケアできます。


水の彩は低刺激性なので、肌が弱い方も安心して使用できますし、仕上がりもしっとりとしたもちもち肌に生まれ変わるのでおすすめできますよ。



ブラジリアンワックスは、誰でも簡単にできる脱毛法ではありますが、自分で見えない部分を行うのは困難なため、エステなど専門のサロンで受ける人が圧倒的に多いようです。


自分で行う際は、アフターケアをしっかりしてお肌を労わってあげましょう。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。