PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  スポンサー広告 >  ★エステ・脱毛Q&A >  うなじ・背中の産毛を処理する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなじ・背中の産毛を処理する方法

背中を気にする女性
産毛は口の周りだけでなく、手や足の指、胸などさまざまな箇所に生えていますが、一番気になるのは「うなじや背中」など、見えない部分の処理方法についてではないでしょうか。


自分自身の目で確認できないこともあり、処理に戸惑い、悩む女性は多いようです。


特に、うなじや背中の毛を気にする女性は年々増え続けています。例えば、海水浴で水着姿になった時や髪をアップにしたり、浴衣を着る際にうなじが見えてしまう時など、気になってしまう場面は多くあります。


カミソリで剃るなどの自己処理をする人もいるようですが、産毛は体の中でも特にデリケートな部分に生えているので、お肌も傷付きやすく色素沈着なども起こりやすいため、自己処理はおすすめできません。


量や濃さは人それぞれ異なりますが、産毛を無くす方法や手段は色々とあります。


そこで、今回はいくつかの処理方法とさまざまな効果のあらわれ方について詳しく説明したいと思います。



うなじ・背中の産毛を無くす方法


うなじや背中の産毛を処理するにはさまざまな方法がありますが、どの脱毛法を選ぶかによって、効果のあらわれ方が違ってきます。


一般的には、エステサロンでの光脱毛やニードル脱毛、クリニックでの医療レーザーが主な施術方法になりますが、産毛の場合は通常の脱毛とは異なり、光エネルギーではメラニン色素に反応しにくいため、脱毛効果があまり得られないというのが現状です。


最近では機器が改良されたり、最先端の美容脱毛機器が導入され、メラニン色素が薄い毛にも対応できるようになったため、全身脱毛を主流としたクリニックやエステサロンでも、産毛の施術を行うところが増えてきました。


最新機器は光エネルギーの強さも低く、お肌への安全性が高いことから、効率良く脱毛ができるのです。毛穴を引き締めたり、シワ、しみなどにも効果的で美肌効果も期待できます。


ただ、肌質によっては産毛部分の施術が受けられない場合があるので、まずは希望のサロンやクリニックで無料カウンセリング相談をしてみると良いですよ。



一度で効果を実感!


一度で確実に産毛を無くせるのは、ブラジリアンワックスです。


最近では、メディアに特集されることも多く、認知度も上がってきています。専門店も徐々に増えつつあり、20代~30代女性を主とした多くの方が利用されているようです。


見えない部分はプロに任せる方が多いですが、見える部分に関しては「自宅で使用したい!」という声を受け、アンジェリカワックスやビーエフなどもネットで販売されています。


ただ、ブラジリアンワックスは永久脱毛の効果はなく、一時的な処理法だと言えます。


あくまでも今生えている毛を除毛するだけなので、一定期間を過ぎるとまたいつも通り産毛が生えてきてしまいます。


しかし、ブラジリアンワックス専門店に通っている女性は、一時的な効果をうまく利用し、露出が多くなる時期に産毛のない綺麗な肌を保てているようです。


けれど、一時的に利用するのではなく、毎月受けようとなると経済的に負担が掛かる上、通うのも面倒だと思います。


「じゃあ、どうしたら綺麗な素肌を保つことができるの?」こう問い掛けている方も多いのではないでしょうか。


その答えは、『永久的に産毛が生えない状況下をつくること』です。


それにはやはり、レーザーや光、ニードルでの脱毛施術を受けることが一番となります。


エステサロンやクリニックでは、毛周期の関係上2~3ヶ月に一回の施術となるので、仕事が忙しくてなかなか時間が作れない方や面倒くさがりな方でも気軽に通うことができます。


エステや脱毛はお金が掛かると思われがちですが、回数を重ねる毎にどんどん毛は無くなっていきますし、ブラジリアンワックスのように毎月通わなくて済むのでコストを抑えることができますよ。



こういったさまざまな方法で産毛を処理することは可能ですが、自分にピッタリだと思う施術を受けて美肌を保てるように頑張ってくださいね。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。