PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  コース契約途中にムダ毛が無くなったら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コース契約途中にムダ毛が無くなったら

脱毛サロンに通い始め、何回か施術を行っていくと、当然ながら段々とムダ毛が無くなってきます。


ツルツルな肌
毛が濃かったり、量が多い人はすぐに全て無くなるといったことはありませんが、元々毛が薄い人であれば、3回程度でムダ毛の無いツルツルのお肌を手に入れられると思います。


毛が無くなった時は、喜びと、もうこれで処理しなくて済むという安心感から通って良かったなと思えることでしょう。


しかし、後々疑問に思うことがあるのではないでしょうか?



それは、「途中で施術が完了したら、残りの回数は一体どうなるんだろう?」ということです。


せっかくお金を払ったわけですから、少しでも無駄にしたくないと思うのが当たり前だと思います。


通常、本格的に脱毛を行おうとすればコース契約が必要となってきます。もちろん、都度払い制を取り扱っているサロンもありますが、コースの方がお得なので、大抵の方はそっちを契約しちゃいますよね。


どこのサロンでも、大抵6回コースの契約をすることが多いですが、毛質や毛量によっては、施術が完了するまでの回数に個人差が出てしまうは仕方がないことかも知れません。



各サロンによって対応は異なるため、体験時のカウンセリングでスタッフさんに聞いてから契約を交わすようにしましょう。


※毛が濃い人は、契約途中で完了するといったことがごく稀にしかありませんので、気にしなくても大丈夫かと思います。



ちなみに、エステ脱毛サロンのプリートやピュウベッロの場合、途中で施術が完了してしまったら、別の部位を脱毛することができるようです。


このサービスはすごくお得ではありますが、少し分かりづらいため、以下で詳しくご説明しますね。



ピュウベッロ&プリートのS・M・L脱毛


ピュウベッロやプリートには、パーツ毎に選べるS・M・Lコースがあり、施術が完了した場合のみ残りの回数で他の箇所を脱毛することができます。

S・M・L脱毛


S・M・Lどれかのコースを契約し、施術可能な回数が残ってしまった場合、別料金を支払うことなく他の部位を脱毛することができます。



例えば、プリートのSコース(6回)を契約した場合、脱毛できる部位が「手の甲、顎、鼻下、乳輪周り、へそ上、へそ下、足の甲」となります。


契約では、鼻下、乳輪周りを選択したとして6回に達するまでに2つの部位が施術完了したとします。


この場合、残りのパーツ「手の甲、顎、へそ上、へそ下、足の甲」から再び選択し、その部位を残った回数で脱毛することができる!というものです。


もちろん、追加料金は一切なしで、残りの回数を有効活用できるのです。


Sパーツはコース内で一番安いものなので、選択部位は少なく感じるかもしれませんが、Lコースとなるともっとお得になります。


Lコースの場合は、SとMのパーツから選択することが可能なため、Lパーツには含まれていない別の部位を脱毛したければ、それを希望することができるというわけです。



改めて整理してみると、一番安いSコースではSのみ選択可能となりますが、LコースだとLに限らずSとMから選ぶことができるので、希望部位の範囲が広がることになります。


この説明でもよく分からないという方は、プリート公式サイトをご覧になって確認してみてくださいね。


脱毛するからには「なるべくお得に済ませたい!」と考えるのは当然なことです。キャンペーン料金で試せる特典に限らず、残った回数を他の部位に使えるシステムがあるのは、かなりお得感がありますよね。



また、こういったシステムはサロンによって異なるため、回数が残ってしまった場合には、通っているサロンに問い合わせてみると良いでしょう。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。