PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  ★エステ脱毛に関する基礎知識 >  医療レーザーと光脱毛の違い

医療レーザーと光脱毛の違い

サロンでの光脱毛や、医療機関での医療レーザーは、基本的に同じ原理に基づく脱毛方法です。


その原理とは、光線や熱によって毛穴の奥の毛乳頭という発毛組織を破壊し、それ以降毛が生えてこないようにすることです。


では、具体的にサロン脱毛と医療レーザー脱毛ではどこに違いがあるのか。そう思われた方もいるかと思うので、以下でご説明させていただきます。


医師
まず、医療レーザーでの脱毛は特定の病院やクリニックなどの医療機関でしか施術ができないという点です。


医療レーザーを使った施術は医療行為にあたり、医師の在籍する病院でしか使用が認められていないのです。


上記の点は意外と知らない方が多く、今後脱毛を受けたいと思っている方は覚えておくといいでしょう。


しかしながら、違いはこれだけではありません。


光脱毛と医療レーザーの最大の違いは、『脱毛機器の出力』といえます。


効果の違い


医療レーザーでは、サロン脱毛よりも出力の高い強力な機械を使って施術をするため、当然医療レーザーの方が脱毛の効果は高くなります。

一般的に施術回数はサロン脱毛の半分程度で済み、効果の永続性もより高いといわれています。


たとえば、医療レーザーを扱う医院の中には、「5回程度の施術でほとんど生えてこなくなりますよ。」と断言するところもあります。


サロン脱毛では、通常10回以上の施術を必要とするので、医療レーザーの効果の程がうかがえると思います。


ただし、出力は強ければいいというものでもありません。


機械の出力が強いということは、
それだけ『肌への負担が大きい』ことを意味します。


一般的にサロン脱毛より医療レーザーの方が施術時の痛みが強いと言われているので、施術後の腫れや炎症などが起きる確率は、医療レーザーの方が圧倒的に高くなってしまいます。


その点、サロン脱毛では出力が抑えられているので、肌トラブルは比較的少ないといえます。


中には医療レーザーを試してみたけど、出力が強すぎて肌に合わず、サロン脱毛に切り替えた方もいるようです。


脱毛を始める前に、一度カウンセリングで相談してみて、ご自身の肌状態に合った方法で選んでみてはいかがでしょうか。


費用の違い


また、脱毛にかかる費用も大きく異なっています。


医療レーザーの施術を受ける際にかかる費用は、サロン脱毛の約2倍~3倍程度です。医療といっても保険はきかないので、高額な金額になってしまいます。


施術回数はサロン脱毛より少なくて済みますが、全身を医療レーザーで脱毛しようとすると、数十万円~百万円近い金額が必要になってきます。


そのため、医療レーザー脱毛は比較的お金に余裕のある20代後半から30代以降の年代に支持されているそうです。


結果的に、現代では金銭的にも負担が少なくて済むサロンでの脱毛を選ばれている方が多く見受けられます。


芸能人やモデルさんのような、美しい肌を求める若い女性を中心に支持されているためかもしれません。


脱毛・ムダ毛処理ランキング


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
TBC (1)
リンク

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
無料メルマガ登録

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示