PICK UP 話題の脱毛サロン

エステ脱毛体験|まずは口コミ・評判をチェック! TOP  >  ★エステ脱毛に関する基礎知識 >  脱毛の種類

脱毛の種類

脱毛の種類について
“脱毛”と一口にいってもその種類はさまざまです。

カミソリや毛抜きで自己処理するセルフ脱毛をはじめ、エステや美容クリニックで行う「針脱毛」「光脱毛」
「レーザー脱毛」があります。


針脱毛について


電気による脱毛法で、毛穴のひとつひとつに細い針を差し込み、微弱な高周波電流を流して脱毛します。

「ニードル脱毛」「ブレンド法」とも呼ばれています。

電流により毛根を焼き切って毛根部を破壊するため、ムダ毛は永久に生えてこなくなるため、他の脱毛法に比べて効果は一番高くなります。

針脱毛のメリット
1. 永久脱毛の効果が一番高い
2. 部位を選ばないので全身どこでも可能
3. 肌荒れや日焼けの後などがあっても可能
4. 太い毛でも産毛のような細い毛でも可能

針脱毛のデメリット
1. 微弱電流で毛穴のひとつひとつに針を刺すので時間がかかる
2. 強い痛みがある
3. 施術者が熟練していないと効果が得られないリスクがある
4. 機械や電流出力などにより、ヤケドや水ぶくれ、色素沈着などの恐れがある


光脱毛について


多くのエステで取り入れられている脱毛法です。

毛根部分に黒い色に反応する光線を照射し脱毛する方法で、「フラッシュ脱毛」「プラズマ脱毛」「IPL脱毛」の3種類があります。

医療用レーザーよりも出力が低いため痛みはほとんどありません。

光脱毛のメリット
1. エステ脱毛の中で一番痛みが少ない
2. 肌へのダメージが少ない
3. 一度に広範囲の脱毛ができるため短時間で施術可能
4. 二次的効果としてワキガ症状も軽減できる

光脱毛のデメリット
1. 毛の状態や部位によっては脱毛効果が低い
2. 肌がデリケートな人や日焼け後などは脱毛できない
3. 長時間光線を当てたり、施術者の技術不足などによりヤケドや水ぶくれ、色素沈着などの恐れがある


レーザー脱毛について


特殊なレーザーによる脱毛法です。
一般的にレーザー脱毛と呼んでいるのは医療機関で行うレーザー脱毛のことで、黒い色に反応する光線を当てる方法は光脱毛と同じです。

レーザー脱毛のメリット
1. 一度に広範囲の脱毛ができるため短時間で施術可能
2. 肌へのダメージが少なく他の脱毛法より安全性が高い
3. 針脱毛に比べて痛みが少ない
4. 二次的効果としてワキガ症状も軽減できる

レーザー脱毛のデメリット
1. 肌がデリケートな人や日焼け後などは脱毛できない
2. 毛の状態や部位によっては脱毛効果が低い
3. レーザーの出力により、ヤケドや水ぶくれ、色素沈着などの恐れがある


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ

エステ、脱毛、クリニック人気ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: